引越し(Part 14) ~ カーテンの丈詰め ~

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
今日は諸事情あってネットカフェからの更新です。
キーボードの配置が違っててイライラ…、
変換がアレアレ仕様じゃないのでイライラ…、
って感じで更新中。


今日は軽くトラブってしまいました。
いろいろミスだらけ。

先日お願いしたカーテンの丈詰めが仕上がったようなので、
受け取りに行ってきたんですよ。

受付でカーテンの丈詰め料、1050円を用意して待っていると、
請求額されたのはなんと3150円。

あれ、どういうこと?
聞くと、普通のカーテンなら1枚1000円だったんですが、
遮光カーテンなので1枚1500円なんだとか。
左右2枚あるから3000円(税抜き)とのこと。

ぁ痛たこれ、話が違う。
アレアレの認識ではカーテンを2枚持っていって
1000円って言われたからお願いしたつもり。
カーテン1組って感覚だったのに。。。

しょうがないので、交渉して…というと聞こえはいいけど、
早い話、3000円なんて聞いてないと文句言って、
今回は2000円にしてもらいました。

追加でレースカーテンの丈詰めをお願いしたのですが、
これはミスりました。

レースカーテン2枚の丈詰めだと2000円じゃないですか。
たぶん買った方が安い…。
たしか1500円くらいであったはず。
うーん、今から戻って、キャンセルしようかな。。。
ブログ書いてるうちにそんな気になってきた。

結局、色柄によほどのこだわりがなければ
カーテンは買い替えが安いということになっちゃいました。

はぁ、脱力。。。


-----------------------------------------------
結局この後、電話で追加の丈詰めはキャンセルしました。
-----------------------------------------------
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村

タグ : 引越し

この記事へのコメント
まぁ、嫌味な分析をすると
 市販の(新品の)カーテンが安いのは、「人間が一番安い資源である(だから人海戦術が苦でない)」中国製だからで、丈詰めが高いのは、「人件費が世界一高い」日本人が直すからですな。
 どう考えたって野菜は国内産の方が安い理屈なのに、実はもっと安い中国産のものが出回ってたりするのも、「人件費が比較にならないほど安い」ために価格体系が歪み始めてるからで。
 それにしても、「新品の方が安い」とは、実に変な話ですなあ。
2009/10/11(日) 03:22 | URL | アクチニウムイットリウム #-[ 編集]

Re: まぁ、嫌味な分析をすると
中国製に囲まれているうちは、
用のないお店ってことですね。
残念です。
2009/10/13(火) 00:50 | URL | アレアレ #-[ 編集]

URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/98-f57efd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。