引越し(Part 6) ~ 粗大ゴミの処分 ~

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
今回、アレアレの引越しでは、住居費の節約が目的なので、
家賃は大幅に下がります。でも、そのぶん部屋も狭くなります。

そこで、アレアレはシングルベッドを捨てることを決断しました。
アレアレが考えた粗大ゴミ処分法の候補は以下の通り。

  1. ネットオークションにかける。
  2.  時間がないので断念。

  3. フリーマーケットに出品。
  4.  ベッドを出品するのは、厳しそう…断念。

  5. 友人にあげる。
  6.  それらしい人が思いつきませんでした。

  7. リサイクルショップによる買取 or 処分。
  8.  これは、現実味があると期待していたのですが、
    リサイクルショップにとってベッドは鬼門のようです。
    3件ほど電話問い合わせをしましたが、ベッドは大きいので
    運搬が大変な上、売り場で場所を取るので買取は
    敬遠されがちなんだとか…とほほ。
    なお、ブランド品で状態が良ければ可能性ありとのこと。

     処分の方は5000円から7000円ってとこ。
    高いですが、処分品がたくさんあっても料金は大して
    上がらないことも多いので、そういう場合はこちらがお得かも。
    自分で運ぶ手間がないですし。ここではベッド1品ですので断念。

  9. 市町村に回収を依頼。
  10.  結局これを選択しました。以下、京都市の場合。
    • 大型ゴミ受付センターへ電話。
    • 手数料、収集日、出す場所の確認。
    • コンビニで「粗大ゴミ処理手数料券」を購入
    • 収集日当日、朝8時までに粗大ゴミを出す。
    少し面倒ですが、2800円でした。…まぁまぁです。

  11. 自分で解体、分別、家庭ゴミとして捨てる。
  12.  ノコギリ等を使って、分解して通常のゴミ収集で出すことも
    考えましたが、1日がかりでやることを考えると、業者に頼んで
    楽した分、アルバイトをするなどした方が、時間の使い方としては
    賢そうです。

そういうわけで荷造りスタートです♪

<関連記事>
>>『引越し』シリーズを全部読みたい方はこちら。
>>『火災保険』シリーズもどうぞ。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
リサイクルショップ
そういえば。僕の前の家にはガスコンロ(或いはガステーブル)が付いていなかったので、12,000円ほどで購入して使ってたんだけど、今度の家はプロパンガスだ(w)ということが判明したので、引っ越しのときに処分しようとしたのね。
そしたら、リサイクルショップでは全く引き取ってくれなかった。
ベッドだけでなく、ガスコンロも鬼門らしい。
2009/09/13(日) 15:29 | URL | アクチニウムイットリウム #-[ 編集]

Re: リサイクルショップ
うちも今回、コンロは処分の対象になっています。
近所に留学生がたくさん住んでいる所があるのですが、
そこのロビーにそっと置いておこうかと…(笑)
2009/09/13(日) 17:16 | URL | アレアレ #-[ 編集]

URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/74-53e74505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。