ドリームテニス2015はいまひとつだったかも

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
今年も行ってきました。ドリームテニス(2015)。
出場選手は錦織圭、マリン・チリッチ、マイケル・チャン、ゴラン・イバニセビッチ、国枝慎吾などが出場。

ドリームテニス2016

選手紹介がプロジェクションマッピングでした。始まるまでは少しわくわくしたけど、実際に見るとプロジェクションマッピングである必要はなかったかもと思ってしまった(笑)。どうせなら選手の登場に合わせてマッピングすると良かったかもしれない。コンサートとかでやられているよね。たぶん。難しいのかな。

ドリームテニス2016

第1試合:錦織圭 vs マリン・チリッチ
後に続く試合はエキシビジョンマッチとはいえ、ときおり垣間見える真剣なショットはやはり凄い。ただ錦織圭選手は魅せようとして空回りしていたように見えてしまったのは気のせいだろうか?僕も少しは目が肥えてきたとか?

第2試合:マイケル・チャン vs ゴラン・イバニセビッチ
イバニセビッチさんを生で見たのは初めてだけど、ハンサムにしてヒョウキンな人でした。観客席にまで乗り込んできたのはファンには堪らないはず。ナダルのモノマネも良かった。

第3試合:国枝慎吾 vs (当日発表:錦織圭でした)
第4試合: 錦織圭&マイケル・チャン vs マリン・チリッチ&ゴラン・イバニセビッチ
しかしまぁ、2年連続で観戦すると新鮮さは少ないもので少々退屈な気持ちにもなった。音響が悪くて松岡修造さんが何を喋っているのか解らなかったのも原因の1つだろう。あれは改善した方が良いと思う。

第5試合:ダニエル太郎 vs 内田海智
その点、第5試合は二人の若手選手がややスピーディーな試合を展開してくれて緊張感があったかも。ダニエル太郎選手は今年ランキング100位に入ったばかりで人気上昇中?内田海智さんが個人的に好きになったかも。愛想とかなさそうに見えた(笑)けど、強気で打ち合う感覚は男心をくすぐります。

そろそろ真剣勝負の試合を観戦しようかと考え中。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/487-201fb925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。