フリーマーケットのあれこれ。

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
フリーマーケット

前回の話も初体験でしたが、今回も初体験。フリーマーケットに参加してきました。買う側ではなく売る側で参加したのは初体験です。もしかしたら買う側になったこともないかもしれません。記憶って曖昧。

しかしまぁ大変でした。周りのお店は1人で切り盛りされている方も多かったのですが、うちの店は3人でやっても大変でした。商品の陳列からしてド素人なんですよね。陳列無理。ワゴンセール状態。いやもっと酷い。衣類、靴、日用品も小物も全部がビニールシートに広がっているワゴンセール。畳んでも追いつかず、値札は剥がれ、袋は開けられ、商品が汚れることも…。

こんなお店になんで人が集まるのか?と最初は思うのですが、暫くすると分かりますね。陳列ができているお店は業者っぽかったり、趣味で作った小物で儲けようとしていたりで必ずしも安くない。それに対して私達は不要品を処分したいだけだから、全く儲ける気がなく安い。この辺りの見極めて買い物をしているお客さんがいるようです。少し勉強になりました。

それはそうと、誰が買うのだろう?と思っていた物が売れます。例えば、使い古したクリアファイルが売れたのには少々驚きました。私も仕事で使いますが、使い古しだと挟んだプリントが落ち易くなるのでお金を出してまで買う気にはなれないと思っていました。でも20枚1束にすると10円で売れて驚きです。その他、履き古した靴でも良い物は売れるんですよね。ちょっと衝撃でした。

根切り交渉は心理戦のようで面白いですね。当店は儲ける気がないので十分安いはずでしたが、当たり前のように値切られました。十分安い50円の小物でも根切ろうとするんですから、逞しささえ感じます。もはや気持ちの問題なのかもしれません。妙な駆け引きでした。

売上は3万円超だったそうです。私は自分が出品したゲーム機本体1とソフト3を全て売り抜きまして、計800円。これはこれは随分な貢献度で(苦笑)。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/479-00b6efe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。