生観戦!ドリームテニス有明2014 エキシビジョンマッチ

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
一昨日、ドリームテニス有明2014を観戦してきました。私はテニス生観戦は2回目でしたが、エキシビジョンは初めてだったので心待ちにしていました。今年の錦織選手の活躍はすごかったですからね。チケットは1時間で完売したそうです。

ドリームテニス有明2014

開場が早まったせいか、まだ錦織選手や元世界ランク1位のアンドレ・アガシさんが練習していて、心中高ぶる物を感じながら自分の指定席を探しました。早く来てみるもんですね。得した気分です。

ドリームテニス有明2014

メインは錦織圭とアンドレ・アガシなわけですが、その日1番歓声を浴びて登場したのはマイケル・チャンだったように思います。車椅子の国枝選手との対戦相手が事前には明かされていなかったので、そこでマイケル・チャンの名がコールされた時の興奮はいつもクールな(m(_ _;)m)私とて興奮しました。

もう1つ驚かされたのは車椅子テニスそのものです。ニュース映像では感じることのできないハードさが、ビシビシ伝わってきました。それに、私は自分の足でテニスをできるのですが、なぜか勇気を貰えるというか…不思議です。

ドリームテニス有明2014

最後のダブルスもマイケル・チャンの登場でドリームテニスの名に相応しい圧巻の絵になりました。因みに左奥がマイケル・チャン、右奥が松岡修造、左下が錦織圭、右下がアンドレ・アガシ。こんな豪華メンバーは今年だけだったのではと思うと、ちょっとラッキーだったのかもしれません。でも来年も行きたいな。来年も錦織選手の活躍を期待しています♪

追記:このエキシビジョンマッチは東日本大震災のチャリティマッチです。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/476-9d34a136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。