JC◯Mの営業がうっとおしい…

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
JC◯Mの営業に関する変な噂をネットで目にしたことがあったけど、まさか自分が体験することになるとは思ってもなかった。

今年の夏は全体的には涼しかったと思うけど、6月頃はむしろ例年より暑かった。暑くなるにつれ僕の部屋では、日中のテレビ番組の録画に失敗するようになっていた。正確には覚えていないけど、夜は大丈夫だったと思う。

最初は古いアンテナコード等を疑い、買い替えてはみたものの状況は変わらなかった。アンテナが受信していないかもと思い大家に相談してみると、どうやら他の部屋でも同じことが起きていたらしい。ちょうど業者に点検してもらうよう依頼したとのことだった。

しかし、それから1ヶ月以上たっても改善されることはなく、さすがにイライラして大家にクレームをつけた。今思えば遅いのは業者であって、大家も被害者だったのかもしれない。やっと業者が自宅に訪問してきたが、それがJC◯Mだった。

そこからはネットでも情報が氾濫している通りの展開が繰り広げられた。「大家さんから聞いてると思いますが、宅内作業が必要なのでサインを…」と書類に名前と電話番号を書かされる。電話が掛かってきて「工事代金を無料で行う代わりにJC◯Mのケーブルテレビとインターネット回線を使って頂くことになっている」と言われる。もちろん断るが異様にしつこいので怒って電話を切った。再度、電話が掛かってきて「お宅は特別に契約なしで宅内作業(無料)を行います」とのこと。宅内作業もしていないのに数日後にはテレビが映るようになった。たぶん元々、宅内作業は要らないのだろうと思う。

JCOM

テレビに高校野球が映る中、JC◯M(たぶん下請け業者)が工事をする様子を写真に収めてみた。とても滑稽だ。目立たないようにカーテンの後ろにJC◯Mのケーブルソケットを取り付けられたが、本当の目的はきっと大家に見つかりにくいようにしているのかもしれないと勘ぐったりもする。おそらく次の住人が営業のターゲットになるのだろう。

こんな営業の仕方をしなくても済むような魅力的な物を売れば良い、というのは理想なのか。過大なノルマを課された営業マンがなりふり構わない営業をして、本来の魅力以上に売り上げても正しいフィードバックが得られないだけのように思えてしまう。そう思うのは私が何も知らないからなのか。

これは私がいる学術業界で言うと、過大な研究ノルマを意識した研究者がなりふり構わず沢山の論文を出す姿と重なる。論文数を稼げば書類上は仕事をしているように見えるけど、そういう理由で為された研究に大した意味はなく、新しい発見の可能性はほぼない。そういった研究室にはそれ相応の少ない研究費でやってもらうような評価システムさえあれば良いように思えるのだが…。

あーあ、電話口で怒ったから疲れた。次はやんわり断れるようになろう。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/475-f2335fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。