たんめん本舗 雅 <大泉学園駅周辺>

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
雅

今日は担々麺を食べるぞ!たんたんめ…、たん…めん?たんめん!?
去年訪れた担々麺のお店は、現在は店名を「雅」のまま「たんめん」のお店になっていた。客からすると、また変わったのかという感じ。ここはなかなか定着しないのだ。[地図]

しかし、たんめんって何だろう?ウィキペディアによると「たんめん」とは、「茹でた中華麺に、炒めた肉野菜をダシとタレで煮込んだスープを掛けた日本の麺料理。多くの場合は塩タレを使用してスープを調製する」とある。

雅

これがタンメン(700円)。見た目は長崎ちゃんぽんに似ているけど、魚介は入っていない。味もちゃんぽんに似ている。野菜がたくさん摂れるからヘルシーかもしれない。店側の意図もそういう所にあるのだろうか?

雅

先日、再訪してみるた。お昼前なのになかなかの客の入りで、なぜかほっとした(笑)。壁に夏らしい「豆乳冷し担々麺」(850円)というのが貼られていたので、それにした。最初は上のお肉に掛かっているタレが美味しいし、中からにじみ出る豆乳との相性もなかなか。でも後半はどんどん味がボケて後味は良くないかもしれない。



以下はもうメニューにない回顧録。

雅

昨年8月の時点では、このお店は担々麺のお店だった。写真のメニューは忘れた。汁なし担々麺だったかなぁ。美味しかったなぁ。また食べたいなぁ。住宅地じゃこういうのは流行らないのかなぁ。

雅

餃子も皮はつるつるてろてろで、ポン酢(?)での味付けも好みで良かった。残念。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/473-9d4bfc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。