デビスカップ:初めて観戦したプロテニスの試合

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
最近は少しずつテニスにはまってきて、研究の傍ら週に1度は壁打ち練習に行っています。もう少し練習量を増やせれば、もっとサーブが入ってラリーに安定感が出ると思うんだけどなぁ…と思いつつ仕事とのバランスで悩む日々です。

デビスカップ

少し前の話ですが、4月5日(土)はデビスカップ準々決勝で日本vsチェコ第2日でダブルスの試合でした。今までウィンブルドンをテレビで観戦するくらいしかしたことがなかった私にとっては、生まれて初めて生観戦するプロの試合となりました。

ウィンブルドンとは違い観客の応援の熱は案外高いものを感じました。対面の応援席では真っ赤Tシャツで揃えた日本サポーターが大応援していましたし、私の周りでも「竜馬ーーー!頑張れーーー!」と大声で応援はしょっちゅう出てました。選手の名前が「りょうま」ではなく「たつま」だと知った次第です。。。

試合ではロソルの強烈なサーブが印象的でした。196cmの身長から繰り出される200km/hを超えるサーブはもうどうしようないといった感じでした。伊藤・内山ペアもかなり頑張っていたように見えたのですが、気がついたら負けていました。準々決勝敗退です。

改修前の有明コロシアムを見ることができたのも良かったかもしれません。個人的には会場が全体的に暗い印象だったのと、写真にも写っている右のモニターが少し小さいように感じました。うまく採光してモニターが大きくなると良いのかな?などと思いました。2020年の東京オリンピックに向けて、どんな風に変わるか楽しみです。(少し調べてみたところ、バリアフリー化などが行われるらしいことが判明。)

エルボーバンド

私は現在、脱初心者を目指してサーブフォームの修正に注力しています。サーブのフォームが悪いようで、週に1回の練習で軽いテニスエルボーになる有様です。大したことはなさそうですが、酷くなると大変らしいので、エルボーバンドを着用して生活中。。。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/472-ad10cd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。