痩せると暑さを感じないの?

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
※更新が遅れています。2012年8月26日の記事です。

温度湿度計

今年は暑くないなぁと思って生活しているのだけど、温度計を見てみるとそうでもないらしい。

アレアレの部屋にある温度計を昨日の15時過ぎくらいに撮影したところ、見てのとおり34℃を指している。もちろん暑いとは感じているけど、すごい我慢して耐えているわけでもない。

昨年は33度くらいを境にクーラーをつけた記憶がある。それくらいの温度になると、もう汗がダラダラ流れ耐え難かったからだ。それを耐えたりすると夕方頃には頭痛がしたものだ。電気代を節約したいけど、身の危険を感じては仕方がなかった。

昨年と今年で何が違うのか考えてみた。間違いないのは1つ歳を重ねたことだ。歳をとり少しばかり暑さに鈍感になったのか?

もう1つ思い当たることがある。体重が6、7kgほど落ちたことだ。体脂肪率にいたっては昨年の半分程度まで落ちた。熱伝導性の悪い脂肪がなくなったことで、暑さに対する体の反応が早いのか?脂肪がないことで放熱がうまくいくようになるのか?確かに太っている人はいつも汗をかいているような印象がないでもない。

そう考えると、節約のことを考えたら夏は痩せ、冬は太ると良いということだろうか。でも、一度太るとまた痩せるのが難しそうだ。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
7キロも減ったらやばいっすよ。魚粉を主食にしてるからじゃないですかね。ご飯と味噌汁食べてください。
2012/11/10(土) 00:27 | URL | 市民 #-[ 編集]

Re: タイトルなし
ラーメンの記事とこの記事に同時にコメントしてくれましたか(笑)。高等なコメントありがとうございます。これ以上やせないように気をつけます。
2012/11/11(日) 20:28 | URL | アレアレ #J7K/fbQw[ 編集]

URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/447-380de6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
※更新が遅れています。2012年8月26日の記事です。 今年は暑くないなぁと思って生活しているのだけど、
2012/10/28(日) | まっとめBLOG速報

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。