映画「テルマエ・ロマエ」を見てきた

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
2012_05_27_17_19_30.jpg

最近、ローマ史が好きなので、映画「テルマエ・ロマエ」を鑑賞してきた。レイトショーにしては人が多かったような気がした。

「テルマエ」って公衆浴場のことらしい。銭湯ってことか。 古代ローマ人のお風呂好きと日本人のお風呂好きを重ねて、まさか映画にまでなるなんて斬新。

前半は自分も含めあちこちでクスクスと笑い声が起きていた。
読んだことはないけど、原作の漫画も面白そうだと思った。

後半は歴史と無理矢理からめる感じで、突っ込みどころ満載。
でもそれがまた面白かった。「いや無理でしょ!」とか「おいおい!」とか心の中で突っ込む自分がいて。
「歴史と戯れる」ってこんな感じかなと思った。


余談だけど、なぜ日本では今でも銭湯や温泉が存在し、ローマでは消えたのか。僕が調べた限りでは、ローマ帝国の衰退とキリスト教の普及が浴場文化の消滅に繋がったようだ。民心を得る浴場は燃料と奴隷をたくさん必要としたのだろう。衰退期のローマにおいて、次第に財政を圧迫することになったのかもしれない。また、キリスト教は肌の露出をあまり好まないのかもしれない。ちなみに混浴だったとか。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/429-817f63d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。