映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を見てきた

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
マーガレット・サッチャー
見るかどうか迷い続けてもう諦めかけていたけど、
ゴールデンウィーク後半戦、予定外に見る機会を得ることができた♪

僕がまだ小さい頃の英国首相だから正直なところ記憶は薄い。と言うかあの頃は世界情勢なんて興味がなかったな。何に対しても興味がなかったな。(苦笑)

内容は現在のサッチャーがこれまでの人生を振り返るような形で展開される。それらは史実であったり、妄想や幻想であったり。描写が複雑で面白かった。

武蔵野館
新宿武蔵野館で映画を見たのも初めて。小さなシアターだったからかな、館の雰囲気がいいなと思った。

僕は、今は古代ローマ史が好きで、よくその手の本を読むようになったけど、たまには近代世界史に触れるのも楽しい。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/425-dc1af403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。