ピロリ菌がいたりする

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
ちょうど胃酸を抑える薬もなくなったところで、
ピロリ菌の検査結果を聞きに行ってきた。

検査結果はご多分に漏れずピロリ菌がいるとのことだった。
事前にネットで調べたところ、潰瘍はだいたいピロリ菌の仕業というから仕方がないのだろう。覚悟もしていた。

ピロリ菌の除菌治療は一週間ほど強めの抗生物質を飲むのだそうな。
医者は「こういうのは早ければ早いほど良いんだよ」と言うし、
患者の気持ちとしても一刻も早く除菌治療を始めたいところ。

しかし薬を飲み始めるのはゴールデンウィーク明けからということになった。
理由は薬の影響で下痢やアレルギーの副作用が稀に見られ、ゴールデンウィーク中は病院が休みだから対処できないからだそうな。

やれやれ。いつものことながらタイミングが悪い。

関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/423-675354c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。