冷蔵庫の節電(1)

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
昨日のエコワットでの調査を受けて、冷蔵庫の節電について調べてみた。細かいことは省いて、現実的にやれそうなのものをメモ。

1.放熱に気を付ける。
冷蔵庫は、放熱がしやすいよう隙間を開けて設置。側面2cm以上、背面10cm以上、上部10cm以上が目安。うちの場合、冷蔵庫の上を整理しないといけない。

2.冷蔵庫は詰め込まず、冷凍庫は詰め込む。このとき冷気の噴出し口はふさがない。前半は知っていたけど、それゆえに冷凍庫の噴出し口はふさいでいるかも。

3.ビニールカーテン。冷気を逃がさないらしい。やってみよう。
関連記事

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村

タグ : 冷蔵庫の節電

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
※Passを設定すると後で編集可能になります。
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://k0s0ad0.blog85.fc2.com/tb.php/23-8bbca5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。