2015年10月

2009年06月: 大学院オーバードクター1年目。節約生活でも綴ってみようとブログを開始。
2010年09月: オーバードクター2年目。経済難により博士課程単位取得退学。
2010年10月: 技術補佐員(テクニカルスタッフ)となる。ワーキングプア状態。
2011年10月: 震災の影響で僅かながら給与カット。頑張れ日本と自分。
2012年04月: 大幅昇給したが、ややワーキングプアか。
依然として先の明るくない生活を満喫中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村
clip
小洒落たカフェがあると知って3回ほどランチしに行ってきました。

clip
ランチメニューにいつも付いてくるコンソメスープ。見ての通りスープのみ。具のないスープというのは、ワインのテイスティングに似ていてコメントがとても難しい。敢えてコメントしてみると、恐らく市販のコンソメスープとは違う気がする?と言っても我が家にコンソメはないので自信はない(最近は炒飯くらしか作らなくなったなぁ…汗)。個人的にはスープに具が欲しいところ。

clip
ソーセージとフライドエッグのパンケーキ(1200円)。具のないスープがやや不満なので(笑)値段には少し割高感を覚える。パンケーキと目玉焼きは合うのだろうかと、ドキドキしながら一口食べてみた。「おぉ」っと驚くほどもちもちしたパンケーキは甘くない。これならランチとしてもいけるかも。バターはホイップバターという物だろうか。フワフワしていて塗りやすい。もしかするとレモンの風味がついていたかもしれない(時間が経ってしまって自信がない)。1つ1つに拘りを感じる。もしかするとサラダのドレッシングも自家製なのかもしれない。美味しい。ただワンプレートは若干失敗かも。サラダのドレッシングがパンケーキに染み込むと不味く、どこか悲しい気持ちになる。

clip
飲み物もセットになってたのでオレンジジュース。

clip
国産牛のローストビーフライス(1200円)。海苔入りのライスの熱がローストビーフをほんのり温めている。これが薄い脂身を溶かし、赤身も柔らかくなる。きめが細かく弾力のあるビーフの食感は好み。

clip
ミート・デリ・ランチ(1200円)。豚のポルケッタ、ボイル生ソーセージ、ハムが並んでいる。ポルケッタはその場で焼いていたら時間のかかる料理を手軽に楽しめるのは有難い。塩漬け豚の塩加減にムラを感じるものの、焼いた香ばしさをハーブが引き立てている。ボイル生ソーセージは詰めた挽き肉が粗挽きなのか、肉感が良くジューシー。塩気もマイルドで良い。ロースハムはドイツの見本市で銀賞を取ったらしい。ほろほろと崩れるハムの食感が良いのかもしれない。
スポンサーサイト

投票はコチラ☆ >> にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ << にほんブログ村

 | Copyright © アレアレ博士の日記 All rights reserved. | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。